よくある白蟻トラブル~こんな時はどうすればいい?~

シロアリによるトラブルは様々です。中でも厄介なのが近隣住民とのトラブルです。駆除をしている時に近隣住民からクレームがきたというケースも少なくありません。実際にどのようなトラブルがあるのか見ていきましょう。

駆除作業

シロアリによる近隣トラブル

シロアリ駆除を依頼ですが、隣に住む人から「お宅が駆除したシロアリがうちに移動してきた」と苦情がきました。実際そのようなことがありえるのでしょうか?
シロアリの生態は「アリ」ではなく「ハチ」に近いです。コロニーを形成し定住しているので、駆除をした後すぐ隣の家に住み着くといった可能性は低いです。駆除の際に女王アリをしっかりと駆除出来れば、シロアリが増える危険性や、他の場所に新しく巣を作るといった可能性も低くなります。

近隣トラブルを防ぐためのポイント

シロアリ駆除を安全かつトラブルなく進めるには、

事前の対策が有効

です。

建物を点検しやすい構造にする
家の構造をしっかりと把握しシロアリが生息しやすい場所、また好んで巣を作ると思われる場所を定期的に確認する事で、シロアリの侵入を早期発見し、また被害を最小限に押さえる事が出来ます。自宅でもやってみましょう。
ご近所さんとの関係を良くしておく
シロアリは発生しやすい地域というものがあります。そのため普段から近所の人達との関係を良好にしておくことで、シロアリ情報の共有また発生対策といった様々な助け合いが出来るようになります。
家の中と外を綺麗にしておく
常に家の中や外を美しく保つ必要はありません。人並み程度に整頓しておけば、シロアリの発生を押さえる事が可能になります。また家を建ててくれた大工さんなどと、連絡が取れるような関係を作っておくと修繕の時などでもスムーズに話が出来るでしょう。

自分でやるのは逆効果?シロアリ駆除やシロアリ対策はプロにお任せ

シロアリ駆除には専門的な知識が必要になります。自分一人でやろうとすると二次被害につながり、近隣トラブルに発展してしまう可能性があります。また、その後の業者の作業に支障をきたしてしまう可能性も考えられます。そうしたトラブルを防ぐためにも、シロアリ駆除やシロアリ対策は専門のプロ に任せるのが無難でしょう。

シロアリ対策や駆除を業者に依頼するメリット

シロアリの駆除アイテムはホームセンターなどでも手に入りますが、自分で駆除する場合はまずしっかりとシロアリの生態を知っておく必要があります。また駆除方法を間違うと家の中の別の場所に引越しするだけになり、被害を拡大させるといった事もあるので、やはりシロアリの駆除はプロである業者に依頼するのがよいでしょう。

駆除業者

シロアリ駆除業者の無料点検って何をするの?

シロアリ駆除業者の中にはシロアリ被害の点検を無料で行なってくれるところがあります。自分の家がシロアリの被害に遭っているのかイマイチ分からない場合は、気軽に業者に無料点検をしてもらってはいかがでしょうか。

床下の点検内容

湿気の状態をチェック
シロアリは湿気がある所に好んで巣を作るので、床下などにカビが発生していないかを見て、湿気の状態を確認します。
蟻道を確認
駆除業者は床下などの基礎部分を特に細かく調べます。基礎部分に蟻道を発見した場合、駆除のプロは蟻道からシロアリの生息状態や駆除範囲を確認するのです。ですから、蟻道は見つけてもそのままにしておく必要があります。
木材を叩く
蟻道周辺の木材を叩いて確認する場合もあります。これは空洞ができたり、木材が柔らかくなったりしていないかを見ることで、進行具合をチェックしているのです。
top button